モッピーの稼ぎ方ドットコム悪い評判は本当なのか

モッピーのおすすめの交換先は?

 

モッピーで貯まったポイントを現金やギフト券などに換金する
交換先についてまとめました。

 

交換先によって

  • 最低限必要なポイント
  • 交換の際に消費される交換手数料

が違いますので、
ここではお得に交換できる方法を紹介します。

 

 

最低交換額のハードルが一番低い交換先

 

  1. POINT WALLET VISA PREPAID
  2. app money

POINT WALLET VISA PREPAID

VISA加盟店で使用できるプリペイドカードです。
交換手数料も無料なので「換金」については一番簡単です。
さらにこのカードで購入した金額の0.5%がポイントとして還元されます。

 

しかし、チャージする面でデメリットがあります。

 

お小遣いサイト(ポイントサイト)からのチャージはもちろん無料ですが、
銀行口座・クレジットカードからのチャージは1回300円(税込)の手数料が
かかってしまいます。(セディナ発行のクレジットカードからのチャージは手数料無料)

 

モッピー交換専門のプリぺエイドカードとして利用するなら問題ないですが、
それだと少々使い勝手が悪い印象があります。
なので、
「とにかく簡単に交換したい」という方におすすめです。

 

 

 

app money

はi Tunesコードに換金することができます。
i Tunesでアプリ課金や、音楽を購入する方には非常におすすめできます。
交換手数料も無料ですよ。

 

さらに5%安くi Tunesコードが買えます。

 

 

ギフト券に交換

ギフト券の交換先は以下の4つです。
GooglePlay
Amazonギフト券
i Tunesギフト券
JALマイレージバンク

 

しかしi Tunesギフト券は上述の通りapp moneyを経由するのが
一番お得です。

 

他の3つの交換先についてもモッピーから直接交換するのはおすすめできません。
なぜならもっとお得に、最低交換額も低くできる裏技があるのです。

 

現金に交換する

 

交換先 交換手数料 最低交換金額
ゆうちょ銀行 30円 300円
三井住友銀行 30円 300円
みずほ銀行 147円 300円
三菱東京UFJ銀行 147円 300円
楽天銀行 105円 300円
ジャパンネット銀行 54円 300円
その他銀行・信用金庫 147円 300円

 

ご覧の通り全ての銀行で交換手数料がとられてしまいます。
しかしある裏技を使えば3%お得に、さらに手数料無料で交換することができます。

 

しかしその裏技では最低交換金額が1000円からになってしまうデメリットがありますので、
「損をしてでも300円だけ交換したい」
というかたはモッピーから直接交換してください。

 

 

ではその裏技とは・・・

 

手数料無料で現金化する方法

 

それは.money(ドットマネー)というポイントサイトに交換してから、
銀行やギフト券に換金するという方法です。

 

ドットマネーの交換先全てが交換手数料無料という
最強のポイントサイトです。
しかしドットマネーだけで稼ぐということは厳しく、
モッピーで稼いだポイントをドットマネーのポイントに変換する、という使い方が
最もお得に交換できる方法です。

 

さらに毎月モッピーのポイントをドットマネーのポイントに交換すると
3%増量キャンペーンをやっています。
なのでそのタイミングを狙うとさらにお得ですね。

 

 

しかしドットマネーのデメリットが2つあります。

 

  • 銀行の最低交換金額が1000円から
  • モッピーよりも交換先が少ない

銀行の最低交換金額が1000円から

 

上述の通りモッピーでは最低交換金額が
300円のところ、ドットマネーでは1000円からです。
モッピーをつかえば1000円はすぐに貯まるので、そこまで大きなデメリットではありませんね。

 

 

モッピーよりも交換先が少ない

モッピーにはあるのにドットマネーにない交換先

 

  • モブキャストGOLD(モブキャスト)
  • bitFlyer
  • coincheck
  • NetMile
  • PeX
  • NetMile
  • Tポイント

 

 

まとめ

おすすめの方法は、
モッピーからドットマネーに交換して、自分の好きな銀行に交換することです。
私も普段はこのように換金してきます。